英会話教材 スラスラ話せるオフィス英会話 上下巻セット(6週間チャレンジ ビジネス英会話 御園和夫教授開発 2週間で英語脳実感 英語教育者だけで作られた リスニング教材 上達サイクル)

英会話教材 スラスラ話せるオフィス英会話 上下巻セット(6週間チャレンジ ビジネス英会話 御園和夫教授開発 2週間で英語脳実感 英語教育者だけで作られた リスニング教材 上達サイクル)

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話 オフィス英会話教材は、ある程度の英語力がある方を対象とした中級レベル向けがほとんどでした。

そこで、英会話初心者の方でも、安心してわかりやすく学べることを目指して作られたのが「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」です。

突然仕事で英語を話す必要が出てきた方 TOEICのスコアアップが昇給昇格の必須条件の方 英語を学びたいのに、忙しくて時間が足りないビジネスパーソン いろんな教材が続かなかったという学習者 留学や海外赴任を控えた方 英語のリスニングやスピーキングの成績を上げたい学生 ※この教材は「スラスラ話せる英会話【ビジネス編】」の内容を全面改訂してリニューアルしたものです。

職場で今すぐ使える英語を、長年英語教育に携わってきた言語学博士、御園和夫(みその かずお)教授を中心に、英語を教えるプロ、大学教授陣が上達のポイントを直接解説しています。

英会話がグングン上達できる「上達理論」に沿って6週間で学ぶ事ができます。

この教材で学んだ約91%の利用者が、2週間で英語がわかったと回答。

即効性のある学習内容で、英会話が苦手だったビジネスパーソンを助けてくれます。

※アンケート結果であり効果を保証するものではございません。

アンケートは同じ御園博士理論を採用した教材に対して行ったものです。

上達理論(1)テキストを見ずに音をインプット まずは英語テキストを見ずに耳で「聴く」訓練をします。

実は、英語を「聴き取れない原因は目にある」のです。

テキストを見てしまうと目からの情報で理解するため英語が聴き取れたと誤解してしまいます。

これを防ぐため、耳だけで聴く作業をし、確認をするのです。

上達理論(2)音と文字のズレをなくす 日本人に助動詞[can]の発音をしてもらうと、多くの方は「キャン」と言います。

しかし実際にはカン・[ kn ]クンと発音されます。

音と文字のズレがあるのです。

「スラスラ話せるオフィス英会話」ではネイティブの発音を聴き取り、十分音声を聴き取れるようになってから文字として確認することで、音と文字のズレをなくします。

そして英会話のスピードで英語を理解できるようにします。

上達理論(3)聴いた順に理解する 多くの方は学校で「英文を訳すときは文末からさかのぼって」と教わったかもしれませんが、この教材では行いません。

目に見える文章では可能なテクニックかもしれませんが、会話というコミュニケーションでは通用しません。

「聴いた順に文頭から意味を理解する」これが英会話で必要な「話された順に英語を理解する方法=聴順直脳訳」です。

聴順直脳訳の練習をくり返すことで、英語脳をつくり、会話を瞬時に理解する速度と精度が向上します。

上達理論(4)聴覚・視覚・発音を一致させる 英語を聴いた順に理解できるようになったら、次は英語を声に出して話す練習を行います。

実際に口を動かし英語を発音する練習で、音と文字、そして発音のすべてを一致させます。

英語が話せるようになるためには、英語が聴き取れるようになった後で発話練習をすることが重要です。

セット内容・製品仕様 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話 上下巻(初級・中級レベル)  - セット内容 音声CD ×6 テキスト ×2(A5版・各104ページ) ※[付録]3週間分(21話)セット(限定1,000セットとなりますのでご了承下さい。

) ※対象は「スラスラ話せるオフィス英会話 上下巻セット」のみです。

ご了承ください。


  • 商品価格:57,913円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:4.0(5点満点)
  • ショップ  :英語伝

購入する

購入する

英会話教材 関連ツイート